慰謝料をキッチリ請求して、新しい生活を10倍楽に始める方法

慰謝料が請求できると出来ないでは、その後の生活が雲泥の差

離婚して新しい生活を始めるからには、ちゃんと慰謝料を請求して少しでも楽にしたいとあなただって思いますよね。

一般的な慰謝料の相場は、離婚の理由によりますが、100万〜500万と言われています。

そのお金があれば、少なくともゼロからスタートするより10倍楽に新生活に移行できます。

 

慰謝料がもらえない場合の再スタートはこんなにも悲惨

慰謝料が取れない場合は、再スタートに置ける全ての費用が自分持ちです。

  • 引越し先の敷金・礼金・引越し代
  • 仕事を変わる場合は、転職先が見つかるまでの生活費
  • 子供に掛かる出費

挙げたらきりがないです。

『なんで自分がこんな惨めな思いしなければいけないの?』

とてもやりきれない気持ちになってしまいます。

 

どうしたら慰謝料をキッチリ請求できるの?

慰謝料を請求するには大きく分けて3つの条件のいづれかに該当している必要があります。

  • 精神的苦痛を負わされる
  • 肉体的苦痛を負わされる
  • 金銭的苦痛を負わされる

逆を言えば、離婚の理由をこれらのどこかの条件に当てはめるように、準備していけば慰謝料を獲得できる可能性は飛躍的に高くなります。

 

 

精神的苦痛に当てはめるには

精神的苦痛とはつまり、『心の傷』です。

  • 浮気・不倫
  • 配偶者・家族によるいじめ
  • 性行為の拒否・強要

慰謝料としては、最も獲得しやすい離婚原因です。

証拠さえちゃんと抑えておけば、あなたに有利に事を運べます。

 

肉体的苦痛に当てはめるには

肉体的苦痛は読んで字のごとく、物理的な暴力などによる苦痛です。

この場合も、実際にそのような事実があった事を写真や医師の診断書などで証明できれば慰謝料は請求できる場合がほとんどです。

 

金銭的苦痛に当てはめるには

金銭的苦痛とは、いわゆる相手のお金にまつわる行き過ぎた行動です。

  • 過度のギャンブル癖があり、生活費も使い込む
  • 生活費を入れてくれない
  • 働ける状態なのに働かない・働く意思がない
このような場合も、いわゆる家族として成り立ちませんので、その状態を説明できれば慰謝料を請求に持ち込める可能性が出てきます。

慰謝料を勝ち取るための具体的な準備の始め方

ここまで読んでもらえれば大体慰謝料獲得への道が見えてきたかと思います。

大体のあらすじが見えたのであれば、次は離婚成功マニュアルを手に入れて具体的な準備を始めていきましょう。

 

15,000人の離婚問題を解決した離婚成功マニュアルとは

TVやマスコミにも取り上げられるカリスマ離婚弁護士が公開した離婚専用の成功マニュアルが離婚成功マニュアルです。

これを読めばあなたは

  • 自分がどのケースに当てはまるかがわかり、どのように準備すれば良いかがわかります。
  • 同じようなケースの人の解決パターンがわかるので、同じように準備することで成功の確率が大幅に上がります。
  • 相場として50万以上と言われる離婚弁護士を雇う20分の1の費用で、同じ成功ノウハウを手に入れることができます。

15,000人の離婚問題を解決した弁護士が公開した離婚調停成功マニュアルをいますぐ手に入れる

 

 急いでください、、、時効になる前に

知ってましたか、浮気や不倫のケースなど慰謝料請求にも時効が関係してきます。

不倫は知っていたけどずっと我慢してて、いざ離婚となったら時効が成立していた、、、なんてことも実際にあるんです。

 

そうならないために、まずはすぐに行動を起こしてくださいね。

15,000人の離婚問題を解決した弁護士が公開した離婚調停成功マニュアルをいますぐ手に入れる

ページ上部へ戻る