記事の詳細


SPONSORED LINK

何歳に別れたら『熟年離婚』とよぶのでしょうか?

 

 

私の認識では 60代 もちろん子育ても完了し、その子供たちが結婚して孫ができた頃あたりからでしょうか。

 

 

それでも いったい いつ頃から熟年離婚準備とやらを始め 切りだすのか…

 

 

しかも 切りだすのは 圧倒的に男性より女性が多いといいます。

 
私は『離婚 推奨派』ではありませんが 離婚のメリットとして考えた時 20~40代で子供がいなければ お互いの今後を思うならあり 子供がいるなら40代の離婚はなし もちろん 一緒にいて 命の危機があるとか 全く経済力がないとかは特例です。

 
それら諸々を考えた時 熟年離婚のメリットは どこにあるのかと考えてしまいます。

 

 

熟年離婚を受け入れられますか?

 

 

特に熟年離婚は男性にとって かなり厳しく受け入れがたい現実のようです。

 
子育ても一段落し 夫婦の会話も減りつつ お互いのことを気づかうなどということは ほぼないに等しいですが それでも1人になって 経済的なことや自分になにかあった時のことを思うと離婚はしない方が無難だと考えます。




熟年離婚を考えたり実現したりする人たちには ちゃんとした理由と準備があるのでしょうが 1人で年老いていく不安に勝る 1人の方がいい というようなメリットが本当にそこにあるのかが疑問です。

 

 

熟年離婚準備とは いったい いつ頃から始め、どんな準備をするものなのか興味は あります。たぶん金銭的なことが多いのでしょうが。。。

 
おそらく今でも ちゃくちゃくと熟年離婚準備をしている女性が たくさんいて それに気がつかない男性が たくさんいることも間違いないのでしょう。

 

 

SPONSORED LINK

関連記事

ページ上部へ戻る