記事の詳細


SPONSORED LINK

結婚生活に子供はいらない?離婚の理由にもあげられる想い

結婚したはいいが、夫は子供がほしいけど妻が子供はいらないという考えの不一致が生じることがあります。

もちろん逆に、妻は子供ほしいというけど夫は子供いらないというパターンもあります。

子供いらないという主張は必ずしも無責任だと感じるものではなく、子育ての大変さやそれにかかる費用を把握して、その現実に耐えたり乗り越えたりすることができるかどうかの不安を抱えての主張でもあったりするのです。

 

問題は、どちらか一方だけが『子供いらない』状態な時

ですが、互いの考え方は合わないことで離婚につながるケースもあります。

やはり子供がほしいと思うのであれば、同じように子供がほしいと思う人と結ばれて結婚し子供を作ったほうが良いと考えることが、望ましいのではないかと思うことも決して無責任な考え方ではないのです。

 

『子供がいらない』という意見の不一致で離婚はできる?

ただ、それは理由となって離婚できるかどうかは難しくなる場合があります。

その理由で互いが理解しあうのであれば離婚は成立することもありますが、片方がその理由であっても別れを拒むのであれば、離婚調停に出ても成立するのは厳しくなることがあります。

民法上、子供を作りたくないからという理由で離婚することはできないのです。

婚前に約束があるなら可能な場合も

もし、あなたが婚前にこんな約束事があったなら話は別です。

結婚する前に子供がほしいといっておきながら結婚後に子供いらないといわれた場合は詐欺になることもあるので、成立させることも可能となる場合があります。

SPONSORED LINK

関連記事

ページ上部へ戻る